ローヤルゼリーとマルチビタミン飲むならどっち?

様々な栄養成分を含んでいる、健康食品のローヤルゼリーですが、ビタミン類も非常に豊富に含まれています。
数にして、実に11種類ものビタミンを含んでいるのです。

それだけ聞くと、マルチビタミンのサプリメントと遜色ないように思えますが、残念ながらローヤルゼリーに含まれているビタミンは、ビタミンB群とビタミンCです。
つまり、ビタミンAとEは含まれていないのです。
ですので、端的にそれだけを見れば、やはりマルチビタミンの方が、ビタミン類の補充はより確実にできるということになります。

しかし、ビタミンは、毎日の食事でも確実に摂取されています。
食品で摂取できない成分であったり、体内で分泌されない成分を求めるのであれば、健康食品やサプリメントで外的に摂取するしかありませんが、ビタミンをサプリメントで摂取するのであれば、日頃の食生活とのバランスも見る必要があります。

ちなみに、生タイプではなく、調整、加工タイプのローヤルゼリーサプリメントであれば、ビタミンEが配合されている製品も多くありますので、選ぶ際は製品の成分表にも気を払いましょう。

美容、肌の健康のために、ということであれば、ローヤルゼリーにはビタミンの他にも、アピシンや類パロチンなど、美容効果や若返り効果のある成分も含まれていますので、ローヤルゼリーのほうが、より広い効果を期待できます。
また、サプリメントは胃に負担がかかるというデメリットもありますので、その点においても、生タイプのローヤルゼリーであれば、天然成分ですので胃にかかる負担もありませんので、安心して飲むことができます。

しかし、天然成分ですので、人によってはアレルギー反応が出てしまう場合も、決してない訳ではありませんので、その点にも注意が必要です。

ローヤルゼリーとマルチビタミン、日頃の食生活で摂取できているビタミン量や、求める効果、そしてアレルギーの有無など、条件によって、どちらが自分に適しているか、正確に判断して、どちらを摂取するか比較しましょう。
ただ、マルチビタミンでは得られない、総合的な健康効果をロイヤルゼリーはもっていますので、単純な比較としては、少し難しいところもあります。
ともあれ、健康食品やサプリメントによる健康習慣に、ローヤルゼリーとマルチビタミン、どちらも効果を発揮してくれるでしょう。
自分に合う選択で、あなたの健康習慣を、より快く過ごしましょう。

トップに戻る