生ローヤルゼリーとは?

生ローヤルゼリーは、様々な製品が存在するローヤルゼリー製品のなかで、純度、鮮度共に最も高い製品で、非常に高品質な健康食品です。
生ローヤルゼリーの材料は、まさにローヤルゼリーです。

そもそも、ローヤルゼリーとは何なのかというと、女王蜂だけに食べることが許される、女王蜂専用の食事です。
ハチミツと混同する人もいますが、ローヤルゼリーとハチミツは全く違うものです。
ローヤルゼリーとは、花の蜜を採取してきたミツバチが、巣に帰り、体内で花の蜜を消化し、分泌させるクリーム状の黄味がかった成分です。
ローヤルゼリーは若い働き蜂しかつくることが出来ない、非常に特殊なものです。

女王蜂は、そのローヤルゼリーを食べることにより、体のサイズも寿命も、働き蜂より大きく、長くなります。
ちなみに体長は7倍以上、寿命は40倍にもなるといわれています。

そのローヤルゼリーを、ろ過して不純物を取り除いたものが、生ローヤルゼリーです。
女王蜂だけが食べることを許される特別食を、ほぼ自然のままと同じ形で、食することができる製品なのです。
ローヤルゼリーだけに含まれている特有成分であるデセン酸も、他の製品と比べ、最も豊富に含まれています。
デセン酸は、ローヤルゼリー製品の品質や価格を左右する、ローヤルゼリーにとって非常に重要な成分で、血糖値の正常化やガンの抑制に、コレステロールの低下、女性ホルモンの代替としての働きなど、非常に優れた健康効果をもっています。

生ローヤルゼリーは、ほぼ自然のままの状態を保持しています。
調整、加工されている製品と違い、鮮度管理が非常に難しく、そのため賞味期限も短いです。
冷凍して保存することで、鮮度の維持と賞味期限の延長が出来ますが、時間がたてば鮮度は当然落ちるため、多少は品質も劣化してしまいます。

そして、飲むたびに解凍しなければいけないなど、少し手間がかかり、取り回しが難しいというデメリットはありますが、加工調整されたローヤルゼリー製品よりも、優れた健康効果を発揮してくれます。

ちなみに、自然のままの状態を保持していますので、味についても、全く調味がされていません。
ローヤルゼリーは、酸味が強く、形容しがたい独特の味がします。
そのため、その味が苦手だという方もいるかと思いますが、女王蜂だけが食べられる特別食の、その味も楽しむことができると思えば一興ではないでしょうか。

鮮度と純度に優れ、高い栄養成分をもっている生ローヤルゼリー。
あなたの健康習慣にとりいれてみてはいかがでしょう。

トップに戻る