ローヤルゼリーでスキンケア

健康なからづくりのサポートをしてくれる健康食品のローヤルゼリーですが、その効果は食品だけでなく、様々なスキンケア用品にも利用されています。
たとえば、ローヤルゼリー配合の石鹸や化粧水、美容液やパックなど、ローヤルゼリーは食品として摂取するだけでなく、肌にぬることで得られる美容効果も注目されているのです。

様々な美容成分が含まれているローヤルゼリーですが、スキンケアとして特に効果を発揮するのは、アピシンと類パロチンというふたつの成分です。
アピシンはタンパク質の一種で、細胞の代謝を活性化、正常化させる働きをもっていて、代謝を活性化させることで、肌のターンオーバーを調整し、美肌効果を発揮します。
また、細胞分裂のサイクルを早くする働きと、細胞の増殖を促すという働きも持っています。
それにより、細胞の寿命をのばすという効果があり、美肌に加えて老化防止の効果も発揮してくれるのです。

そして、類パロチンですが、類パロチンには細胞の生まれ変わるサイクルを正常化し、促進するという効果があります。
それにより、肌の新陳代謝を活性化させ、新しく美しい肌を維持するよう働きかけてくれます。
このパロチンは、体内で分泌されるものなのですが、加齢によりその分泌量は減少し、いわゆる肌の老化が進行していくのです。
ローヤルゼリーを肌に塗ることにより、類パロチンを取り入れることで、肌の老化防止につながります。
ローヤルゼリーに含まれるアピシンと類パロチンにより、肌細胞の代謝の活性化と、細胞の増殖により、体を若返らせて、若々しく美しい肌を手に入れることができるのです。

もちろん、食品として摂取することでも、その効果は得ることができますが、肌に塗ることでも得ることができます。
ローヤルゼリーを摂取し、スキンケア用品としても肌に塗りこむというのが、最も効率的にローヤルゼリーの美肌効果の恩恵を受ける方法でしょう。

あなたも、ローヤルゼリーの健康効果と美容効果、そして若返りの効果を体験してみてはいかがでしょう。

トップに戻る