ニュージーランド産

ローヤルゼリーとエストロゲンの関係性は

エストロゲンとは、卵胞ホルモンとも呼ばれる女性ホルモンの1つです。
女性の身体のリズムに大きく影響するホルモンであり、女性らしい身体を作る大切なホルモンと言えます。
主な働きは、女性らしい丸みのある身体を作ったり、自律神経の調節や感情のコントロール、脳の働きを調えるなどがあります。
他にも、骨の形成や血管の収縮にも影響を及ぼし、身体の様々な器官を調節してくれると言えます。
また、赤ちゃんのもととなる卵胞を育てるためには必要不可欠なホルモンであることから、妊娠を希望する女性にとってはさらに重要と言えるでしょう。
ローヤルゼリーに含まれる「デセン酸」は、このエストロゲンに良く似た働きを持っています。
そのためエストロゲン様物質とも言われ、不妊治療や更年期障害などの治療に適していると言われています。

デセン酸はローヤルゼリー特有の成分であり、肌や髪の生成、自律神経の調整など、女性にとって非常に嬉しい働きをしてくれます。
特に更年期障害に悩む人にとってはありがたい存在です。
女性は、加齢によって体内で作られるエストロゲンが少しずつ減少していってしまいます。
そのため、どうしてもホルモンバランスが崩れやすくなってしまうのです。

こうしたホルモンバランスの乱れにより、更年期の様々な不快症状に多くの女性が悩まされています。
ローヤルゼリーを摂取することで、足りなくなったエストロゲンの分、代わりとなるデセン酸で補うことが出来ます。
美肌効果にも優れ、髪の毛も美しくしてくれるため、アンチエイジングとしての効果もあります。
年齢を重ねて、肌や髪に自信が持てなくなってきたという方は、ぜひローヤルゼリーを試してみて下さい。
デセン酸はもちろん、その他にもたくさんの栄養素を含んでいるローヤルゼリーは、これ1つで多くの健康効果をもたらしてくれます。
骨や脳にも影響をもたらしてくれるローヤルゼリーは、加齢の強い味方です。
いつまでも若々しい身体でいられるよう、ぜひ定期的な摂取をお勧めします。
またこちらのローヤルゼリーの体験談についても参考にご覧ください。