ニュージーランド産

免疫力強化のためのローヤルゼリー

ローヤルゼリーは女王蜂を育てるための栄養満点な食事です。
この特別食を与え続けて育った蜂は、通常の働き蜂とは身体の大きさはもちろん、寿命も大きく違ってきます。
働き蜂の体調は約1センチで寿命はわずか数カ月であるのに対し、女王蜂は体調が約2センチで寿命は3~5年にもなります。
元は同じ卵であるにも関わらず、これだけの違いが出てしまうのですから、ローヤルゼリーの力はかなり偉大であると言えるでしょう。

そもそもローヤルゼリーとは、若い働き蜂しか作ることが出来ません。
1匹の働き蜂から得られるローヤルゼリーの量はとても少なく、それだけ希少価値の高いものと言えます。
若い働き蜂は、集めてきた蜜や花粉をローヤルゼリーへと合成していきます。
下咽頭線からタンパク成分を、大顎線から脂肪酸を分泌して作り出していくのです。
若い蜂でないとこれらのものが分泌されず、作られるものはハチミツとなってしまうのです。
この特別食は、女王蜂だけではなく、人間にとっても多くの素晴らしい効果を発揮してくれます。

まず、身体全体に対する効果として免疫機能の向上が注目されています。
ローヤルゼリーには多くの必須アミノ酸が含まれており、非常に高い抗酸化作用が見られます。
様々な要因によって、身体の中に活性酸素が蓄積されていきますが、これが自己免疫力を破壊してしまう原因となるのです。
ローヤルゼリーの持つ抗酸化作用は、この活性酸素を除去してくれる働きがあるのです。
また、普通の食事では不足しがちな栄養素を豊富に含んでいることも嬉しいところです。
数多くのアミノ酸や様々なビタミン類、ミネラル等が豊富に含まれているため、自然に免疫力が高まっていくのです。
他にも、ローヤルゼリーでしか摂ることの出来ない「デセン酸」という成分があります。
脂肪酸の1種で、自律神経の調整や更年期障害にも良い影響を及ぼすと言われています。
最近ではがん細胞にも効果ありと言われ、注目されている成分です。
自然界が生み出した究極の特別食で、あなたの身体も病気知らずを目指してみませんか?